ombora-to days

aromacoco.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 10日

りんず餅

りんず餅。
私の地元の和菓子です。

a0197605_18222933.jpg



a0197605_1823083.jpg

りんずとは、加賀の絹織物。
りんず餅は、
白小豆の羊羹を、
柔らかい羽二重餅で巻いて、
反物に見立てたもの。

小松葉が添えてあります。



a0197605_18232197.jpg

絹織物のつやと柔らかさの風合いが、
こんなふうに表現されるなんて...

この柔らかさと言ったら、もう〜。
たとえば、気分がとんがったときも、
何だか、緊張がとれないときも、
まあ、どんなときでも、
気分は、ぷにゅぷにゅ〜。ぽちゃぽちゃ〜〜


りんず...
季節のしつらえを大切に、
日々を丁寧に紡いでいく...
そんな響きのある、
懐かしく、大事にしたいふるさとの和菓子。
[PR]

by hidamari-cocochi | 2011-05-10 18:59


<< プルーンシードクリーム      風、薫る。 >>