ombora-to days

aromacoco.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 31日

6-メチルチオヘキシルイソチオシアネート !?



a0197605_1545486.jpg


山葵(わさび)の花です。







a0197605_15395857.jpg



山間の清流でしか育たない山葵が、
これから春にかけて、
こんな可憐な花をつけるその様は、
厳しい冬に、
春を待つ光になりますね。



さて、わさびの抗菌、抗カビ効果や、
食中毒菌である腸炎ビブリオ、サルモネラ、O-157などに、
増殖抑制効果があることは、
よく知られています。


その他に、
花粉症の症状を改善する効果があることが、
確認されているそうです。


このわさびの香り成分は、
6-メチルチオヘキシルイソチオシアネート(6-MTITC)
とても覚えられそうにありません。


この香り成分と、
ユーカリ、ペパーミントの香りを使って作られた、
”花粉症のマスク用香り袋”が、
販売されているそうです。

着脱可能なテープで、
マスクの内側に貼付けて、使うとか。






さてこの葉わさび。
お醤油漬け、粕漬けもいいし、
天ぷらでいただいてもおいしそうですが、
しばし、この可憐な花を楽しみたいと思います。
[PR]

by hidamari-cocochi | 2013-01-31 16:37 | ombora-to days


<< 今日のお昼ごはん      目覚めのハンドバス >>