ombora-to days

aromacoco.exblog.jp
ブログトップ
2013年 02月 02日

チョコレートの調香師

デパートの食品売り場は、
バレンタイン一色です。

バレンタインでなくても、
一粒のおいしいチョコレートがあると、
ほっと一息つけます。


a0197605_14373071.jpg


最近のほっと一息の、一粒。
ピエール ・エルメのチョコレート。

ピエール ・エルメといえば、
パティスリー界のピカソと言われ、
マカロンがよく知られていますが...



a0197605_14373478.jpg


こちらのチョコレート、
ナッツ好きには、
たまらないアーモンドと、ヘーゼルナッツがたっぷり。








そして、ちょっと気になるチョコレート。


a0197605_14374649.jpg


ジョエル デュランのチョコレート。
本店が、プロバンスにあり、
いろんなフレッシュハーブやスパイスが使われています。



南フランスの高原をイメージして、
真性ラベンダーを使用した ”ラベンダー”


ブラックチョコレートに、
ローズマリーの香りを閉じ込めた”ローズマリー”


南フランスに多い、
灌木やハーブが生い茂った山(ガリーグ)を、散歩すると、
タイムの香りが漂って、とても気持ちがよく、
そのイメージで作られた”タイム”


ほかにも、花椒、カルダモン、リコリス、すみれなど...

すべて同じ四角のフォルムに、
いろんな香りが、潜んでいることから、
カレ・デュ・パルファム(香りの四角)と呼ばれているとか。



試しにいくつか買ってみようと思います。
[PR]

by hidamari-cocochi | 2013-02-02 15:40 | ombora-to days


<< 節分      今日のお昼ごはん >>