ombora-to days

aromacoco.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 01日

おいしかったもの。

今日は、
京都、奈良でいただいた、
おいしかったもの。



a0197605_933944.jpg


吉野葛専門の老舗でいただいた、
葛もちとお抹茶。



a0197605_945365.jpg


しっかりとこしのある葛きりを、
甘さ控えめの小豆と白玉と一緒に。






a0197605_10321171.jpg

京都でのお昼にと、
予約を入れておいた、THE SODOH HIGASHIYANA。

こちらは、日本画の巨匠 竹内栖鳳の、
私邸 兼アトリエだったところ。
1300坪の広大な敷地の中に、家屋と庭園が広がっています。

木々の間から、
八坂の塔が、臨めます。



a0197605_1034234.jpg

鴨肉のロースト 
スモークサーモンとクリームチーズ、ブルスケッタ添え
季節の野菜のバーニャカウダ


a0197605_104027.jpg

春キャベツのポタージュ

a0197605_10361470.jpg

京野菜のトマトパスタ


a0197605_10374392.jpg

霧島豚のグリル


a0197605_10383542.jpg

ティラミス







a0197605_10424030.jpg

a0197605_1043133.jpg

京都の生麩もち。

それぞれ、笹の包み方が違う、
よもぎと湯葉のふたつの味。





a0197605_10463158.jpg


お干菓子みたいですが、
ホワイトチョコを挟んだ、
宇治のお濃茶のほろ苦い香りと、
甘みが、活かされたのラングドシャクッキー。


京 菓 茶 の焼き印が、
かわいいです。





a0197605_10414379.jpg


出町ふたばの、名代豆餅。

一見、よくある豆大福ですが、
何年か前に、
大好きなフードジャーナリストの平松洋子さんが、
「おいしい日常」や「買物71番勝負」で、
紹介しているのを読んでから、
一度は食べてみたいお餅でした。


白いお餅に、ごろごろとした豆が印象的。
北海道産の赤えんどう豆の塩味と、
赤ちゃんの肌のような、
ぷにゅぷにゅ やわらかいお餅。
きめ細かい上質なこしあんが、見事にマッチ。

素材の良さがダイレクトに伝わってきます。

できたての名代豆餅は買ったら、
すぐ食べるのがいいんだとか。

残念ながら、時間が経つとすぐ固くなってしまい、
お土産に差し上げたくても、
お土産には向きません。

これをいただける時はいつになるのか、
京都に行ったら、
また是非、並んでも買いたい味です。


まだまだ、おいしい味との出会いが、
たくさんありましたが、
今日はこの辺で。
[PR]

by hidamari-cocochi | 2013-04-01 09:30 | ombora-to days


<< 春を迎えるお仕度      明日から4月 >>