ombora-to days

aromacoco.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 17日

小正月も過ぎて。

どんと祭、小正月も過ぎ、
いかがお過ごしでしょうか?

私の子供の頃は、
神主さんが、氏子の家を回って、
その家の神棚に祝詞をあげ、お祓いをしていただき、
その時に、お正月飾りも神主さんにお渡ししました。

神棚の前で、祝詞をあげる神主さんの大きな声が、
室内に響き渡たり、
神聖な空気に包まれた事を思い出します。


それぞれの地域によって、
いろんな風習やしきたりがあり、
お正月ひとつとっても、
それぞれの地域や家庭の、
お雑煮やおせちがあって、楽しいもの。



お正月に、慣れ親しんだ味と言えば、
すだれ麩と鴨肉で作る、
お正月やおめでたい席に欠かせない、
加賀料理の治部煮。

a0197605_17373744.jpg


a0197605_17374978.jpg


甘辛く、とろっとしたお出汁に、
わさびを効かせていただきます。


a0197605_1921648.jpg


寒鰤をかぶらで、
はさんだかぶら寿司。

これも、北陸のお正月には欠かせません。






a0197605_18245487.jpg

a0197605_1738588.jpg


子供の頃の食卓に並んだ品々から、
その頃の日々の光景が、鮮やかに蘇り、
懐かしさも同時に味わえるお正月でした。
[PR]

by hidamari-cocochi | 2015-01-17 19:40 | ombora-to days


<< これも加賀の味。      森の雑貨やさん開催中 >>