ombora-to days

aromacoco.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 04日

春のおもてなしの和菓子


何年か前に、加賀温泉に宿泊した時、
おもてなしいただいた和菓子。


まだまだ、肌寒い3月の北陸路。

北大路魯山人が定宿とした、
創業400年近い老舗旅館の部屋に、
差し込むやわらかな陽射し。

そんな中で、いただいたのが、
音羽堂の”加賀紫雲石”


a0197605_111832.jpg



a0197605_1112062.jpg


この季節になると思い出すその和菓子を、
家族が買ってきてくれました。

残念ながら、この旅館は、ただ今改装中。
今年の冬に、星野リゾート「界 加賀」として、
オープンするそうです。

界といえば、「界 松本」でも、
居心地のよさ、上質のおもてなしが、
とても心に残りました。

そんな星野リゾート、
歴史のある加賀建築が、どのように残され、
加賀伝統工芸が活かされるのか...

機会があれば、「界 加賀」にも、
是非、泊まってみたいと思います。
[PR]

by hidamari-cocochi | 2015-03-04 11:52 | ombora-to days


<< 新しくなった”ROSEHIP ”      雛まつり >>