<   2013年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2013年 02月 28日

ごほうび

厳しい寒さが続いた2月。

寒さに耐えた ”ごほうび”のような、
そんな穏やかな2月の終わりの1日です。


季節のお花を買ったり、
お花を贈ったりするときに、
時々立ち寄る、お花やさんがあります。


a0197605_15105873.jpg


5周年記念ということで、
いただいたバラの鉢植え。


忙しいとネットで、注文したりするときもありますが、
やはり、お店で、
オーナーの方とお話をしながら、
好きなお花を選んだり、
贈る相手の方を思いながら、
選ぶ楽しさは、こころがはずみます。


オーナーの方の、
感じのいい笑顔と親切な対応に、
嬉しいひとときを過ごしながら、

きょうも、
オレンジ色のダイナミックな花。
”プロティア "
アフリカからやったきた珍しい花との出会いがありました。


明日から、
弥生、3月です。
[PR]

by hidamari-cocochi | 2013-02-28 15:28 | ombora-to days
2013年 02月 26日

お豆さん。

先日、好きなお豆のお菓子...と仰って、
いただいた浅草の豆菓子。

a0197605_1612244.jpg


きな粉と、ココアで、
きれいにお化粧された大豆です。

しょり、しょり...
ぽりっ、かりっ!
食感も楽しくて、
とても甘さ控えめで。

気がつくと、つい、つい、
おいしくて、つまんでいます。





お豆のお菓子や、煮豆があると、
何だか気持ちもほっこり、嬉しいものです。
食卓にも、ちょっと箸休めに、
小豆、金時豆、大豆、黒豆、ひよこ豆などの、
煮豆を、よく作りますが....

こちらは自分では、作らないお茶受けのお豆。

a0197605_16325040.jpg

信州、”春月”のお多福豆。

ちょっと渋めの煎茶と、こってり甘いお多福豆。
お正月じゃなくても、
たま〜に、食べたくなるお豆です。
[PR]

by hidamari-cocochi | 2013-02-26 16:53 | ombora-to days
2013年 02月 25日

せっけんのセット

市販のシャンプーや石けんが、
お肌に合わない友人の方に、差し上げたいというご依頼で、
お作りしましたセット。

赤ちゃんのいるご家庭でも、
安心してお使いいただける内容です。



a0197605_1541890.jpg


天然の香りでも、刺激になって、
合わない方かたのために、
香りをつけてないタイプのせっけんも入っています。


カレンデュラハーブのリンスもお作りして、
せっけんで髪を洗っていただいた後、
試しに、使っていただくことにしました。


依頼して下さった方の、優しいお気持ちのためにも、
せっけんが、お役に立てらたらいいなあと、
しみじみ思います。



そして、こちらは、
男性のかたにもおすすめのセット。

a0197605_15405120.jpg


さっぱりの洗い上がりで、
男性が好まれる香りブレンドが、
わたしも、好きな内容です。

ちなみに、ご依頼いただいた方は女性ですが、
かっこいい男性のように、
さっぱりな女性です。
[PR]

by hidamari-cocochi | 2013-02-25 23:58
2013年 02月 23日

春を待つあしらい

朝起きると、また雪景色。


この季節のあしらいは、
ことさら、いろんな色鮮やかな花を、
選びたくなります。


a0197605_1134389.jpg


ひなげしのオレンジや黄色は、とても華やかですが、
花びらの印象が、柔らかくて、
春を待つこころもはずみます。




a0197605_1135122.jpg

開いたばかりのひなげしの花。
ちょっとはかなげで、かわいい。





a0197605_11353062.jpg

花を被っている皮がとれないと、
花の色がわからない楽しみも。
[PR]

by hidamari-cocochi | 2013-02-23 12:08 | ombora-to days
2013年 02月 22日

チンキ作り

3月のワークショップに使用する、
チンキを作りました。

a0197605_16414289.jpg


左側が、リコリス(甘草)
右側が、ユキノシタです。

ユキノシタは、
紫外線がもたらすDNA傷害の、修復促進作用や、
過酸化脂質の生成抑制作用などが、確認され、
多くの化粧品に使用されています。




a0197605_16422863.jpg


レッドローズ。
ローズの花の香りは、緊張をときストレスを和らげ、
幸福感をもたらしてくれる香りとして、
何世紀にも渡って人々が、好んできました。

お肌にも、老化抑制、乾燥肌・敏感肌を和らげる 働きがあります。





a0197605_1642677.jpg

ユキノシタチンキ


a0197605_16425295.jpg

ローズチンキ

このふたつのチンキを使って、
春の化粧水づくりです。
[PR]

by hidamari-cocochi | 2013-02-22 17:30
2013年 02月 21日

Ess-a-Bagel

a0197605_1744080.jpg


食べてみたいな〜と思っていました、
ハードベーグルで人気の、
NYの老舗ベーグル屋さん、
" エッサ ベーグル "





a0197605_1755218.jpg


ひとつが、ずっしり重くて、特大サイズ。

外はパリッ、中は、もちもち。
というより、
噛みごたえは、なかなかのもの。




a0197605_17163444.jpg


全粒小麦が、香ばしいホールウィート。

これだけ迫力あるベーグル、
フィリングは、
ど〜んと、エビかつとロースハム、
チーズとキャベツときゅうりで。



気合いを入れていただき、
半分の大きさでも、
充分な、満腹感と達成感。

達成感は必要ありませんが...

好き嫌いは分かれると思いますが、
好きな人には、この超ハードタイプが、
たまらなく魅力なベーグルです。
[PR]

by hidamari-cocochi | 2013-02-21 17:37 | ombora-to days
2013年 02月 20日

アンケート


昨年の秋にさせていただいたPTA主催の、
アロマセラピーの講座。
参加して下さった方々に、
アンケートをご用意して下さいました。

そのアンケート結果をまとめて下さったものを、
ご丁寧なお手紙を添えていただきました。


a0197605_22554983.jpg



いつも講座が終わったあとは、
もっとこうした方がよかったとか、
楽しんでいただけたのかなど、
いろいろ反省することばかりです。

ですので、どきどきしながら、
読ませていただきました。

参加して下さった方々から、
温かいお言葉をたくさんいただき,
とても励みになり、
また頑張ろうという気持ちなりました。



そして、お忙しいなか、
このように、アンケートを1枚づつまとめて下さいました、
委員長さんの、お心遣いが、
本当に嬉しくて。
ほんとうにありがとうございました。

また、お届け下さった方にも、
いつも何かとお世話になって、感謝です。



こうして、ひとつの講座から、
いろんな出会いがあり、繋がっていくこと、
これからも、大切にしていきたいと思います。
[PR]

by hidamari-cocochi | 2013-02-20 23:54
2013年 02月 18日

色の変化

江戸時代の医師で有名な、
花岡青洲が、創案したと言われる軟膏、
”紫雲膏”があります。

殺菌、抗炎症作用を持つ紫根を使い、
美しい紫色の軟膏だとか。







その生薬 " 紫根 "を使い、
天然の紫の色にこだわってせっけん作り。

a0197605_22402076.jpg


紫根を浸け込んだオイルは、
こんなに鮮やかな赤色が出ています。








a0197605_2240289.jpg


水酸化ナトリウムと合わせると、
このような色に変化します。








a0197605_2241536.jpg


型にいれ、
1週間後に取り出し、カット。

またがらりと色の変化。
こんな落ち着いた色になりました。





a0197605_22405227.jpg


これから、乾燥に入ります。
[PR]

by hidamari-cocochi | 2013-02-18 23:21
2013年 02月 17日

ha・ru

休日のリビングに差し込む午後の日差しは、
すっかり春のここちよさが感じられます。

けれども、
外に出ると、そんな気持ちも瞬く間に、
裏切られて、まだまだ厳しい寒さに、
つい肩に力が入ってしまいます。

そんなときに、
一層、春への思いが募ります。

さて、
そんな春を待ちこがれる思いを込めて、
この春限定のせっけんが完成しました。




a0197605_17273452.jpg


淡いクリーム色のせっけん。

香りは、
甘いフローラルななかに、
花や木々が芽吹くときの、
たくましさや優しさなどを感じていただけるブレンドです。




a0197605_21432569.jpg




" ha・ru "



a0197605_17293426.jpg



ここちいい春の日差しや風を、
思い浮かべながら、
ひとつひとつ、丁寧にお包みしました。



せっけん " ha・ru "

みなさまに、気に入っていただき、
これから、訪れる春の日が、
いっそう楽しくなるお手伝いができますように。
[PR]

by hidamari-cocochi | 2013-02-17 18:03
2013年 02月 16日

クロック・ムッシュ

休日の朝、
刻々と変わる雪景色を見ながら、
朝ごはん。


a0197605_18474264.jpg


クロック・ムッシュを焼きました。





a0197605_1848066.jpg


朝からガッツリ食べたい高校生男子が、
喜ぶ朝ごはん。


お弁当だけでは、足りない時なども、
このクロック・ムッシュを持たせると便利です。
[PR]

by hidamari-cocochi | 2013-02-16 19:26 | ombora-to days