ombora-to days

aromacoco.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2014年 12月 31日

大晦日。

a0197605_16165545.jpg


今年も,あと数時間となりました。

たくさんの方々や、出来事から、
温かい思いをいただき、

こうして、1年を終えられる事に、
感謝の気持ちでいっぱいです。


新しい年も、
ombora-to soap、
そして、アロマセラピーの講座やワークショップで、
いろんな出会いがある事を楽しみに、

毎日を丁寧に、ここちよく、
過ごしていきたいと思います。

本当に、皆様、ありがとうございました。

どうぞ、皆様にとっても、
幸多き1年でありますよう、
お祈り致しております。
[PR]

by hidamari-cocochi | 2014-12-31 16:35 | ombora-to days
2014年 12月 31日

大晦日。

a0197605_16335453.jpg


大晦日の朝ごはん。

お掃除、
まだまだ気になるところが、あるけれど、
まあ、そこは見ない事にして...(苦笑)
[PR]

by hidamari-cocochi | 2014-12-31 09:30 | ombora-to days
2014年 12月 30日

朝ごはん。

a0197605_16273875.jpg


忙しい朝に、洗い物が少なくて助かる、
ワンプレートの朝ごはん。
[PR]

by hidamari-cocochi | 2014-12-30 09:30 | ombora-to days
2014年 12月 29日

ひと休み。

お正月の準備や、お掃除など...
なかなか進まないにも関わらず、
「ちょっとひと休み...」が、
多すぎる気がしますが。


a0197605_1624542.jpg


お茶のお供。
どれにしようかな〜と選ぶのも楽しみのひとつ。



a0197605_16325.jpg


京都のフレンチレストランで焼いているクッキー。

チーズ胡椒 七味 柚子 ジンジャー
そして、ぶぶあられなど。

今年も,あと3日。
気合いを入れて頑張らないと...
[PR]

by hidamari-cocochi | 2014-12-29 16:18 | ombora-to days
2014年 12月 27日

お正月準備

青色発光ダイオード技術で、
ノーベル物理学賞を受賞された、
天野浩教授の講演会に、行ってきました。

スウェーデンでのノーベルウィークを、
紹介して下さったり、

青色LEDについての講演のあとは、

東北の高校生10人と、
天野先生とのトークセッション。

ご存知のとおり、
気さくで、飾らないお人柄から、
和やかな雰囲気の中、

人の役に立ちたい、世界を変えたいという強い思いが、
不可能と言われていた青色LEDの成功を支えたことなど、

高校生から投げかけられる質問の答えに、
真摯に答えて下さる先生の言葉に、
科学者の卵たちも、
感動と励ましをもらったことでしょう。



そして、ギャラリー杜間道で開催されている展示会
ー お正月 ー
行ってきました。

a0197605_133087.jpg


新しい年を迎える日本人のこころ構え。
それは、しめ飾りや、水引、お正月のうつわ などでも、
演出する楽しみがあります。

青々とした稲穂と松のシンプルなしめ飾りの、
お洒落で素敵なこと....。


姿勢を正す清々しさを感じつつ、
家、人それぞれの方法で、
お正月準備を楽しみたいと思いました。
[PR]

by hidamari-cocochi | 2014-12-27 13:48 | ombora-to days
2014年 12月 25日

花束

クリスマス。

知り合いの方から届けられた、
花束のプレゼント。

冬を一気に通り越して、
待ちに待った春がやってきたよう....。

思いがけず、クリスマスを、
華やかに愛らしく、
盛り上げてくれたお心遣いが、嬉しい。

a0197605_1805559.jpg

[PR]

by hidamari-cocochi | 2014-12-25 18:34
2014年 12月 24日

シュトレン


いろんなお店のそれぞれの味があって、
食べ比べるのも、楽しいもの。

a0197605_17502189.jpg


お茶の時間に、少しずつ切り分けて、
いただいてました。

今日は、クリスマスイブ。
どんなイブの日を過ごしていらっしゃいますか♪

[PR]

by hidamari-cocochi | 2014-12-24 10:10
2014年 12月 23日

柚子湯

昨日は冬至。

a0197605_175069.jpg

柚子湯のために、
柚子をたくさん買いました。

ご存知のように、
柚子には、血行を促進、身体を温める効果はもちろん、
芳香によりリラックス効果もたっぷり。

でもなぜ、冬至に柚子湯?

柚子は、「融通」がきく、
冬至は、「湯治」という、
語呂合わせの説もあるようですが、

もともとは運を呼びこむ前に、
厄払いするための禊(みそぎ)だとか。

端午の節句の菖蒲湯も同じで、
冬が旬の柚子は香りも強く、強い香りのもとには、
邪気がおこらないという考えもあったようです。

また、柚子は実るまでに長い年月がかかり、
長年の苦労が実りますようにとの願いも込められたとか。




a0197605_1751437.jpg


ついでに、柚子味噌も作って、


a0197605_176114.jpg


おまけに、柚子の種のチンキも作りました。

保湿成分たっぷりのペクチンが、
柚子の種には、含まれています。

とろ〜っとした冬の化粧水作りに、
重宝します。


これから、冬本番ですが、
冬至を境に、少しづつ日が長くなるのは、
嬉しいものです。
[PR]

by hidamari-cocochi | 2014-12-23 17:41
2014年 12月 22日

ボルシチ

先日のビーツ。

鉄分やカルシウムが豊富。
抗酸化作用にも優れた野菜だとか。


a0197605_11381671.jpg
お酢を入れ、ゆで上がったビーツ。

ほくほくで甘〜い。


a0197605_11381820.jpg


圧力鍋で、煮込んで、


a0197605_11394318.jpg


ボルシチの出来上がり。 

[PR]

by hidamari-cocochi | 2014-12-22 11:00 | ombora-to days
2014年 12月 21日

シュトレンのはずが...

a0197605_10454553.jpg


多仁亜さんのシュトレンのレシピが、
掲載された、暮しの手帖を、
買って見たのは、確か、11月の終わり。


「日ごとに味わいが深くなります。

 難しくはないので、是非手作りの味を知ってほしい...

 この不思議な形は、
 白いおくるみに包まれた幼子キリストを模している...」


毎年、買って食べていたシュトレンだったが、

そんな文章に背中を押され、
今年は、ドライフルーツやスパイスたっぷりの、
幼子のおくるみのように、
かわいらしいぷっくりなシュトレンを、焼こう!



あれから忙しさにかまけて、
すっかり、後回しにしていた。

そろそろ作ろうと思い立った今日、
もう一度レシピを確認すると、
出来上がりに、3日間、
それから、1週間ねかせてから、食べごろに。

今日作っても、食べ頃は、クリスマス過ぎになって、
間に合いそうもないことに、今頃気づく私。




シュトレンは、今年も、
プロが作ったおいしいものを買い求める事にして、、、



a0197605_10411762.jpg

シュトレンのために買いそろえていた、
オーガニックのドライフルーツや、ナッツは、

アプリコットや、クランベリー、レーズンに、
オレンジピール、胡桃やアーモンド。


a0197605_10405173.jpg

あらら...
シュトレンが、ドライフルーツのパウンドケーキに。


こちらは、1日ほど寝かせば、
さらにしっとりと。

私が作るケーキにしては、
珍しくレシピ通り(苦笑)

お陰で、バターが効いて、甘めで濃厚。
薄くスライスして、珈琲に合う味になりました。
[PR]

by hidamari-cocochi | 2014-12-21 15:00 | ombora-to days